2012年05月12日

みあれ詣

20120512a.jpg

20120512b.jpg

20120512d.jpg

20120512c.jpg

中午の日。上社は神山、下社は御蔭山より賀茂の神を迎える。『日本古典文學大系16 源氏物語 三』「藤裏葉」紫の上がみあれ見物に出かける件の補注には「酉の日に賀茂祭が終ると、その日以後、最初に雷が鳴った時、その雷と共に、神はもとに帰ると伝えられている。故に賀茂の神は、迎えるだけで、送りがない事になっている」とある。
posted by Jim & Carol at 23:04| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。