2012年06月16日

軒菖蒲

20120616a.jpg

20120616b.jpg

20120616c.jpg

嘉祥の日。洛北の旧家では六月の氏神の縁日に根付きの菖蒲に蓬一束を添えたものを三つずつ戸口の上に飾る。神棚にも榊の代わりに供えるという。
タグ:菖蒲
posted by Jim & Carol at 23:04| Comment(0) | 日記

2012年06月07日

ながるる水の

20120607a.jpg

20120607.jpg

なぐさめるかのように蛍火が舞うのは、ちょうどかにかくにの碑のしたあたりだった。
posted by Jim & Carol at 23:04| Comment(0) | 日記

2012年06月05日

もう一つの暗闇の奇祭

20120605b.jpg

20120605a.jpg

芒種の日。久御山町佐古では六月五日の午前零時に野神さんの神事を行う。野神さんはかつて辻や田んぼのあぜ道などにあった石碑や石塔だと云われ、現在は若宮八幡宮の境内に隣接する空き地に祀られている。地元の人はこの日に備えて真菰を刈って陰干しし、ニ尺半の粽を作り上げる。この粽は、破竹の筍・洗米・塩・味噌・へくそづるといった神饌とともに供えられ、切り分けて深夜のうちに家々へ配られるという。

posted by Jim & Carol at 23:04| Comment(0) | 日記